PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   拍手する



| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

祭だー!

お祭行ってきましたー!
昨日と今日は岸和田のだんじり祭だったんです(^^
全国区じゃないかもしれませんが、大阪では有名なお祭のひとつです。
私が育った街にもだんじりはあったんですが、せいぜいだんじり5~6台くらいで20以上のだんじりが揃う大規模のお祭となると岸和田くらいじゃないでしょうか。

だんじりって何?という方もいらっしゃるかと思いますが、お神輿とは違って車がついていて皆で曳き回すのが基本です。
上には「鳴り物」と言われる囃子方が乗っていて、屋根に乗っている「大工方」は曳航の進路を確かめながら皆の調子を整える祭の花形です。
1台を数百人規模で曳いているのですが、普段はユルユルとのんびり曳いてます。
ところが、角になるとスピードをつけて一気に廻る「やりまわし」が見所のひとつとなっていて、細いコーナーでは周りの家屋に突っ込んだりするシーンが、ニュースで取り上げられたりするんですよね。
ですが、あれはもちろん下手くそな失敗例であって、ギリギリを上手に廻って拍手喝采を浴びるのが本来の姿なんですよ~(^^

画像ではわかり難いですが、やりまわしの前後は、ほぼ全員が全力疾走状態で、かなりのスピードです。
このスピード感が岸和田だんじり祭の醍醐味なんですが、昔に比べると事故防止のために、かなりスピードが緩くなったんだそうです。


2009だんじり1



広い道では、やりまわしも楽々~と思いがちですが実際は、だんじり操作の要ともなる前後の梃子を操る方々は、どんな道でも気が抜けません。
写真のだんじり前方で木の棒を押さえている人が所謂「前梃子(まえてこ)」で、左右二つの前梃子を操る二人は最も危険で最も重要な役割を担っています(^^


そんな激しい祭も夜になると一遍して静かになるんです。
だんじりを提灯で飾り付けて、小さな子供達と共にゆっくりと町内を練り歩く様は中々に雅やかv
商店街の中をこれまたギリギリに通り過ぎて行くだんじりに、思わず足を止めてしまいます。


2009だんじり2



岸和田だんじり祭は毎年、敬老の日の直前の土日に開催されますので、関西方面の方は一度いらしてみてはどうでしょうか。
町全体を使っての大規模な曳航なので人出の割りには混雑感が少なくて、天神祭に比べると楽ちんですよ♪
ただし、ほぼ町全体が歩行者天国になるため、車は使えませんのであしからず(笑)

なんつーか、とりあえず法被姿ってカッコいいんですよね~。
普通のにーちゃんや町内会のオッサンがいつもよりカッコよく見える、そんな祭マジック♪
やっぱり祭は楽しいですv



☆ランキング参加中☆
  ブログランキング・にほんブログ村へ





スポンサーサイト

   拍手する



| テーマ : Y⌒Y⌒ヽ(●´∀`)ノ キャホー | ジャンル : ブログ |

| 雑記 | 22:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

岸和田・・・

すいません。ガチ地元っす。(実家)もう多くは語りません。もう・・・行きたい。そして逝きたい。白目です。おめでとう。色んな意味でおめでとう・・・

| nami | 2009/09/20 23:01 | URI |

Re: 岸和田・・・

namiさん、こんばんは。
岸和田出身でいらしたんですね!
きっとnamiさんも、いなせに法被を着こなしてらしたんでしょうね~。
地元の方を差し置いてエラソーに語っちゃってすみませんでした(^^;
違ってたら、こっそり教えてくださいねww
私の出身地(兵庫県ですv)の祭は8月なので、秋にお祭があるのって羨ましいです。

| 天河 | 2009/09/21 20:01 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://xmetaphysicax.blog41.fc2.com/tb.php/216-fcc95704

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。