PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   拍手する



| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

QJよりWJ、その2

クイックジャパン86号「銀魂特集」の読後感想文その2です。
インタビューの感想を真面目に書きすぎたのと、対談は話が長いんでやめとこうと思ったんですけど。
まぁそういう反省も生かしつつ、とりあえずチャレンジ♪
お陰で前回以上にまとまりのないグダグダな感想です。
とりあえず私は空っちが好きだ。もうそれだけだからwww






   拍手する








「製作裏話とか俺らにとっての『銀魂』とか今後のこととか語ってて、気付いたら八時間。これしゃべり過ぎなんじゃねーのォォォォォォォォ !? 」
というタイトルの割には短い「洞爺湖サミット2009」(笑)
いやいや8時間と思うと短いけど、充分に長いんだけどね?
8時間のうちマトモな事しゃべってたのはどれくらいなんだよ?という素朴な疑問が頭をもたげてくる訳で(笑)
でもそれをスルーするのが正しい銀魂ファンの在り様なのだったwww

「話作りに関しては、天才の中の天才」だとか「少年漫画で描くだけではもったいない」だとか「才能ある」だとか「物語の収拾の付け方も完璧」だとか。
のっけから担当編集やらQJに誉められまくって、焦る空っちが可愛すぎて涙出る(笑)
揚げ足取りみたいな感じでいきましょうよ」と何とか話の流れを変えたい空っちの提案に、「長編になると穴だらけですよ」と調子にのる齊藤さんwww
「そこまで言うか!締切に間に合わせるにはとりあえず『行く』しかないんですよ」と言い訳する空っちを、「『来週のことは来週の自分が考える』それが物語のダイナミズムを生むんですかね」とエリート刑事の片鱗をチラつかせながらフォローする中崎さん。GJ、エリート刑事!

って、こんな調子で感想を書いてたら、いつまでたっても終わらないじゃないか!www
だから後は気になった話だけ抜きだして、なんかテキトーにいきます(笑)


■最初は全く人気がなかった件

2004年1号から連載スタートした「デスノート」の影に隠れるように、2号から連載スタートした「銀魂」。
1話目から既にアンケート結果は悲惨だったらしいです。もう順位にピー!が入るくらいに(笑)
それなのに2話でも少し下がって(えー。汗)、3話で僅かに盛り返して......4話、5話とだんだん上がってきて、そこで漸く当時の茨木編集長から「セーフ!」とのお墨付きが。
1話目がこの順位で今でも残ってるのはジャンプ史上、銀魂が始めてだろうとのことでした。
う~ん、1話目の順位が何位だったのか、めちゃくちゃ気になるんですけど(笑)

なんつーか、この話にはあんまり驚きませんでした。
実は私も真面目に銀魂を読むようになったのは、真選組が出だしてから(5話?)だったんでwww
すいません。最初は土方さんが好きでした(笑)
で、コミックス買いだしたのはもっと後ですね~。
確か4巻か5巻が出てたくらいだったかな?1~3巻を一気に買った記憶がある(^^;
いや、ほら、WJ毎週読んでたし......
でもデスノートは1巻から買ってた。すまん、空っちwwwww


■『男はつらいよ』と『スターウォーズ』を合わしたら銀魂じゃね !?

だけど芙蓉編は「思いっきり『アイ、ロボット』を見ながら描きました」。ちょっ!(笑)
銀魂のジャンプ的な部分、非ジャンプ的な部分についての話になるはずが、なんか変な方向に話が進んでます。もうそんなぶっちゃけはいらねーよwww

ジャンプっぽいというのは「努力、根性、友情」ってヤツですか?
バトルで負けたら修行して、勝ったらもっと強い敵が現れてという強さのインフレスパイラルですか?
まぁ、そういうのとは無縁ですよね、銀魂は。
だけど今の連載陣で王道と言われてるのも、所謂ジャンプっぽい漫画じゃなくないですか?
主人公の強さが、努力と根性だけでカバーできなくなってきてる気がするし、善悪の捉え方が多様化してきて絶対的な悪=敵というのを想定しずらくなってるものね。
それはアニメの世界でも言えることなんだけど、大きな意味での善悪、正邪というのはスタンスの違いに他ならないと皆が気づいてて、もう勧善懲悪は成り立ちにくいんですよね。
だから「それは間違ってる!」なんてことは、身近な犯罪や不条理にしか堂々と言えない。
そんな風潮に、銀さんの「国だか何だかは知らないが自分の刀の届く範囲は護る」というスタンスがフィットしてるのかも。と、またもや真面目に語ってしまった(笑)

「結局『ジャンプ』で生き残ってる漫画って、最初は『ジャンプ』っぽくないですよね?みんなどっかとがってて『ジャンプ』ぽくないんだけど、人気が出ることでそれが『ジャンプ』っぽいって言われるようになっていく」
という空っちの言葉が全てかなと思いました。うん、まとまったwww


■個々の話について語ってみよう

・空っちがマジで原稿を落としそうになったのは、グラさんの回(第107訓)でした(笑)
・空っちにとって思い出深いのは、花見の回(第17訓)だそうです。どれだけキャラを回せるか挑戦して自分なりに満足のいく結果を出せたので。
・一番よかったのは鍋の回(第100訓)。でもアンケートはよくなかった(笑)
・齊藤さんが好きなのは屋台の回(第238訓)と「サーティーン」。屋台の回は誰もやった事のない漫画というものの地平の果てを目指す気持ちで「姿を見せないでセリフだけでやる」というのに挑戦したそうです。それをやってしまった空っちを「ほんまもんの天才だ」と思ったけど、アンケートの結果は酷かったようです(笑)

中崎さんは特にないみたいです。
銀魂は好きか嫌いかというと「嫌いじゃないというか、どうでもいい」そうなんで(笑)
いやいや。まだ担当して日が浅いんで思い出とか語れないんだよね、きっとwww


■空っちの絵は下手か上手いか、さぁどっち?

絵にはそんなに拘らないという空っち。
「絵もちゃんと描きたかったけど、下手だなんだ言われていくうちに、イジけたみたいになりまして(笑)」と空っちがこぼすと、「大西さんのせいですよ!」と齊藤&中崎ペアからツッコミが(笑)
結局、みんなの意見を総括すると、空っちは上手い。
構図やデッサン力は特によくて、殺陣なんてマジで素晴らしい。
が、しかし。ネームに時間がかかりすぎて絵にかける時間がなく、結果的に雑に仕上げるので下手に見えるということに。うん、それ激しく納得(笑)

もう週6日はネームをやってるんだとか。
そうだよね。締切の朝にネームが終わって、徹夜で描くんだもんねwww
挙句、原稿が汚いだとかなんとか銀五でも言われてたもんね!

ってことで、空っちは絵が上手ー!ただ雑なだけ(笑)


はぁはぁ、こんなに頑張ってるのにまだ半分...... これ終わんないよ?どうすんの?(^^;



☆ランキング参加中☆
  にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ





スポンサーサイト

| テーマ : 銀魂 | ジャンル : アニメ・コミック |

| 銀魂etc. | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://xmetaphysicax.blog41.fc2.com/tb.php/251-bb4bb413

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。