PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   拍手する



| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アニメ戦国BASARA DVD 其の四

今さら感がヒシヒシと......でも気にしない!(笑)
とりあえずBASARAの話題は外せない!ってことで、無理やりいきますv
それもこれも愛ゆえに(もういいよw)


■本編

  第七話「略奪の梟雄!双竜月下の真剣勝負」
  第八話「血風大伽藍!小十郎絶体絶命」

■通常特典

1.新作アニメ「ミニ戦国BASARA 長曾我部君と毛利君」第四話(約6分)

2.第七&八話オーディオコメンタリー
    出演(敬称略):森川智之、むとうやすゆき(シリーズ構成)、中武哲也(I.G.プロデューサー)


■初回生産限定特典

1.書き下ろしスリーブケース
2.ブックレット(8P)
3.キャラクターカード(2種)
4.大久保徹描き下ろし 特製全巻収納BOX


収納BOXは表(だよね?)が筆頭&ユッキーで、裏が家康&忠勝。
ここで家康を持ってくるのはBASARA3を睨んでのことですかね?
アニスタもいろいろ気を使ってますね~。もしかして、かぷこんからの指示だったりしてwww


ではでは、感想を追記から。
ネタバレあるので、ご注意ください♪


戦国BASARA 其の四 [DVD]







   拍手する








ブックレットのインタビューは音楽担当の澤野弘之さん。
澤野さんの音楽、本当にばっちりでしたよね!もう何度、鳥肌が立ったことか !!
私の場合、アニメを見る時には音楽もとても大切な要素だったりします。
あまり詳しくないんですが、大好きというか、凄いと思ってたのは梶浦由記さん。
もう断然ぶっちぎりでトップを独走中で、あと江口貴勅さんや天門さんがちらほらと......
そんなマイリストに澤野さんのお名前も今回がっつり乗っけさせてもらいました。

澤野さんは普段はアニメよりドラマなどの方が多いんでしょうか?
医龍とかBOSSのBGMをされてたようです。
それに声優の鈴村健一さんのミニアルバム「box universe」にも楽曲提供(いぬ、Cal)されてますv
全然知らなかったんですけどwww
サントラも紅盤をまだ買ってないので、早く買わなくちゃ!



「この片倉小十郎、たとえ両の目を抉られようとも龍の右目の二つ名を捨てるつもりはねぇ」

ハイ、オーディオコメンタリーの話です。
ウザいので時間のない人は飛ばしてください。

森川さん、むとうさん、中武さんと3人ともノープランできてます。
どうなるか全く予想がつきませんが、もりもりだからいいんじゃね?と思いました(笑)

全武将でるかどうか心配だったと言う森川さん。
ナリ様役の中原さんがアニメ化決定時に非常に喜んでたらしいですが、ナリ様は結局あまり出番がなかったという。なんか可愛いな中原さんwww
まぁDVDのミニアニメでいっぱい出てるからいいよね?(^^

キャラが多いので難しかったんじゃないですか?と聞かれて、それぞれに主役級ばかりですからねぇと言いながらも、実際には大人の事情がと答えるむとうさん。まぁそうだよね(笑)
西の方の会社(かぷこんw)から優先順位をつけた秘密文書を受け取ったそうです。
いろいろご苦労もあったでしょうが、「いっそのこと画面を分割しちゃったら?」という森川さんの提案に爆笑。
東と西とリアル同時中継的な?いいんじゃないっすかwww


小十郎の出番を迎えて、襟に書いてる文字「仁」と「義」がアニメにするのが大変だったんじゃないかという、どうでもいい話になりました。うん。どうでもいいけどねホント(笑)
挙句「動画仕上げが海外だと、途中で字が変わっちゃったりしてね」とむとうさんが本当に余計な
事を言ったものだから、「リアルすぎる!みんな(そんな話)聞きたくない!」と中武さんが爆笑。
どうやらむとうさんと中武さんは仲いいみたいですね。
今までの中で一番中武さんがリラックスされてる気がします。


武田屋敷で剣をふるう小十郎のシーンを見て「石灯籠を割ったり、木を斬ったり、人んちでアレは不味いっすよね」と、むとうさん。だけど、それアンタが書いたんじゃないか!(笑)
「小十郎は客人として一応『あ、すまねぇ、真田。灯篭割っちまった…』ってのがあってもよかったかな…」とか「じわじわ(政宗様を助けてもらった武田への)恩を仇で返しつつ…」って、だから自分で書いたんでしょうがwwwww
自分でツッコミを炸裂させるむとうさんと「義って書いてあんのに!」とさらに突っ込む森川さんのやり取りに中武さんウケ過ぎ、笑い過ぎ!

そんな馬鹿な話をしてるかと思うと、このエピソードを小十郎の見せ場にしようと決めていたので、それまではなるべく小十郎が剣をふるうシーンを押さえてきたと、いきなり真面目な話にスイッチ。
ちょっとむとうさんてば、意外と変な人ですね。いい意味で(笑)
そしてここまであえてためてきた小十郎の見せ場、本当にカッコよかったですよね(^^
「見せ場を作ってもらえると役者冥利に尽きる」と森川さんも御満悦。

それを受けて、むとうさんが物書きとしての役者さんとの関わりについて真剣に話を始めたんですが、画面に出てきた伊達軍トリオを見て「ちょっと待って」と思わず話の腰を折る森川さん(笑)
「こいつら、出すぎじゃないですか?」って。いやわかるけど、ちょっと空気読もうよモリモリwww
だけど話が面白いのでどんどんそっちへ流れていっちゃうんですよね。
むとうさんは何が言いたかったんだろう?ちょっと気になる~。
(最後にちゃんとしゃべってました。割愛しちゃいましたがw)

一旦、話がそれると中々戻ってこれない困った3人です。
だからなるべく私もBASARAに関係ない話を拾いたいと思います(笑)
とうとう「このモニター綺麗ですね?」と、もう本当にどうでもいい話を始めるむとうさん。
ウチもコレ使っていると全力で乗っかる森川さん。
「(高いヤツなんで)あら~マネーがwww」とこれまた受ける中武さん。
アクオスでしょ?亀山モデルですね?わかりますwww
その後、ずっと液晶やら壁掛けTVやらの話になって「これスタンドがいいですよね?壁にかけるの抵抗あるから」と森川さんが言いだして、「戴けるようだったら今日お話して…」えー、ちょっと中武さんwそんなんあり?なに?IG太っ腹 !?

それでも、さすがに筆頭が小十郎にやられるシーンで静かになる3人。
小十郎の目に政宗が映り込む演出の凄さに興奮して、「(小十郎は)大好き~!政宗、大好き~」「俺の目には政宗様しか映ってねぇ」「文七郎見えてない」「まさに眼中にナイ!」と大ウケする3人www
「勢いあまってシナリオに書いちゃったかな?と思って確認したけど書いてなかった(笑)」とむとうさん。
気持ちをここまで汲み取ってくれた演出に感動されてました(笑)

松永が○○鑑定団みたいだなという話。
むとうさんによると、松永は史実でも古美術品の収拾家だったそうです。
信長の事は3回くらい裏切っているのですが、結局粛清されなかったそうで、やはり魅力のある人だったんじゃないだろうかとおっしゃってました。
また日本で始めて爆死した人でもあったそうで、その折には「平蜘蛛(ひらぐも)」という名の茶釜を道連れに自害したと伝えられてるそうです。
平蜘蛛は信長から再三所望された品だったらしく、自分の死後信長の手に渡るのを嫌がったんでしょうか。
オーディオコメンタリーで史実的なことをしゃべると(間違ってる場合)取り返しがつかないんですけどと、恐縮しながらプチ歴史豆知識を披露してくれました。

この後もお館さまの目が点灯する話やら、ユッキーの話、BASARAキャラを上司や同僚にするなら誰がいい?的な話やら、NO.2が凄いっていう話が非常に面白かったんですが、わざとどうでもいい話ばかりチョイスしてみました。後はDVD買って聞いてください!(笑)
今回は森田さんの時以上にラジオ的な流れで、非常に面白いオーディオコメンタリーだったんで、これだけのために買ってもOKかも。もうコレだけで売れるんじゃね?と思いましたから(^^
メンバーに恵まれてるだけじゃなく、森川さんの凄さも改めて感じたオーディオコメンタリーでした。

「じゃあまた飲みに行きますか♪」なんて言葉が思わず出ちゃうほど、気持ちよくおしゃべりできたようで、今回は全員、全くノープランにもかかわらず、あっという間に終わっちゃったねと残念そうでした。


ってことで、メインの「ミニ戦国BASARA長曾我部君と毛利君」第四話!

感動的な音楽に乗せて部下達へ別れを告げ、海に単身漕ぎだすアニキ。
どこへ行くのかと思ったら湯治場でした(笑)
そこには傷ついた忠勝やナリ様も来ていて…
そうか、忠勝はあの後、ここでキズを癒していたんですね(ToT)

そろそろ湯から出ようとしたアニキを不敵な笑みで見下すナリ様。
「温泉はここからだぜぇ......」と戻るアニキ。
同じく出ようとしたナリ様に、ヘヘっと笑いかけるアニキ。やっぱりナリ様も後戻り。
またもや2人のガマン大会が始まりました。
もうのぼせてヘロヘロなのに、出ようとしない2人をみて忠勝の目がキラリと光ったかと思ったら......
ザバァァァァァッ!
勢いよく忠勝が湯から出ると、途端にお湯の量が激減して何とか命拾いした2人(^^;
忠勝、強いだけじゃなくて気配りもできるいい人だよね~。
しかし「戦国地獄の熱湯風呂」ってwww

そんな2人を尻目に、温めのお湯「戦国快適々温風呂」をお猿と一緒にちゃっかり楽しんでる風魔。
おやKGはどこいった?こっちでも出番ナシ?(笑)



☆ランキング参加中☆
 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ





スポンサーサイト

| テーマ : 戦国BASARA | ジャンル : アニメ・コミック |

| アニBASA | 21:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://xmetaphysicax.blog41.fc2.com/tb.php/254-eb8fa67a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。