PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   拍手する



| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

子供だましと笑うんじゃねぇ、大人も必死なんだよ。

朝イチで少年ジャンプを買った帰り道、雨が降ってきたんです。
もう最悪......と思ってたら、雨が霙(ミゾレ)に、霙が霰(アラレ)にと、なんかもう大変なことになってきて!
何コレ?なんの罰ゲーム?ここどこ?本当にウチの近所なの?と頭がグルグルしてしまいました。
ところが、信号を越えたら降ってない。霰は道の向こうで止まってる。
あ~そうか!赤信号だから止まってんのねwww
恐るべし雪雲。自然の力は偉大です。

そんな自然に敬意を表して、今週から銀魂の感想をWJ感想から独立させることにしましたv
01号の分も時間があれば修正します。02号もそのうちこっそりUPするかもww
では追記にて、銀魂第290訓「サンタクロースの赤は血の色」の話、をするつもりだったんですが、ただのサンタ談義です。すみません(^^;





   拍手する








クリスマス前の世の親達は本当に大変だと思います。
お気づきかもしれませんが、それぞれの家庭によってサンタさんへのお願い方法というのが微妙に違うみたいですね。

友人A宅では、みんなでサンタさんへ手紙を書くそうです。
それを書いてる時に親が覗き見してプレゼントをチェックする訳ですね。
その手紙は本当に出すんですが、住所不明で(つーか書いてないので)戻ってきたのを親が隠してしまえば完全犯罪が成立します。
また友人B宅では、クリスマスツリーにお願いを書いた紙をぶらさげるんだそうです。
それは七夕じゃんっと思ったのは私だけじゃないはずだww
ちなみに私のとこのサンタさんはお願いをきいてくれたことがありませんwww

ところが小学生くらいになると子供の心に疑いが芽生えます。
「サンタさんって本当にいるの?」とか「○○ちゃんはパパとママだって言ってたよ?」などなど。
その場合の言い訳なら「サンタの来ない子供は可哀想だから親が買ってあげるんだよ」なんてのがありがちでしょうか。
子供の夢を護るためとはいえ、○○ちゃんを可哀想な子供に貶めるのもどうかと思いますが、「も~ウチの子は信じてるんだから、ちょっとは気を使ってよね!」と○○ちゃんの親にイラっときてるので、そういう部分には気を使えません。親も人間ですからww

次の段階になると子供が何が欲しいかを親に教えなくなるんです。
友人の例では手紙を書かなくなる、紙に書かなくなるという感じですね。
そしてあの手この手で子供の欲しいものを探ったり、いつこの茶番劇をやめようかと思い悩んだりと、親の苦悩が始まるんでしょうね(^^

なんかそんな話ですよね、今週の銀魂も(違ぇw
とりあえず私が感じた事は、マロニーだけでお腹いっぱいにしようと思うとかえって高くなるので、うどんにした方がいいんじゃないかってことです(笑)
いやマロニーって意外と高いもん!

そしてあんなに小さいクリスマスケーキを作る方が大変なんじゃないかな?とも思いました。
もしかしてあのクリスマスパーティはビンボ臭ェ夜なのではなく、実は贅沢な夜なんじゃないだろうか?と思う私は、もっとビンボ臭いってことですか?www
しかもサンタ4人+オマケの何かが来てくれたんですよ?これめちゃくちゃ贅沢なんじゃないですか?
私だったら1人に決めたりしないで、4人から4つプレゼントを貰うけど......
ま~誰か1人っていうなら、当然ながら 銀さん太 でお願いします!


で~なんやかんやあって、子供代表の神楽ちゃんが誰が本当のサンタか決めてくれるそうです。
題して「サンタクロース決定戦」。
つーかクリスマスネタで越年っていいんですか、それ?(笑)
ある意味、銀魂らしく終わって銀魂らしく始まるんだから、いいのかそれでwww
ってことで、正月早々からクリスマスバトル始まります!



☆ランキング参加中☆
  にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ





スポンサーサイト

| テーマ : 銀魂 | ジャンル : アニメ・コミック |

| WJ感想(銀魂) | 12:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://xmetaphysicax.blog41.fc2.com/tb.php/318-a0e6e5c3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。