PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   拍手する



| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キーワードは“興奮”!

観ちゃったよー!ONE PIECE FILM 「STRONG WORLD」 !!

公開から10日以上経ってるとはいえ、さすがに祝日だけあってめちゃくちゃ凄い人でした。
予約してたんで自分はすんなり観れましたが、上映まで1時間半もあったのに既に完売してたもの(^^;
次回分も残り僅かってなってたし…実際、上映前には席が残ってるのは最終回だけになってましたからね。
こんな田舎のシネコンなのに。
あ~田舎だから、他に行くとこないのかもしれないけど(笑)

祝日に無理して行ったのは、入場者に貰えるコミック0巻の在庫がなくなって、次回入荷分の整理券に切り替わったと聞いたからです。ちょっとでも早く行っとかないとヤバイんじゃないかな?と思ったんですよ~。
来月、わざわざ貰いに行くのは面倒ですが、とりあえず目的を果たせて満足です(^^

やっぱりお休みだったせいか、大半が家族連れ。それもちゃんとパピーも一緒なんですよね。
普通のアニメ映画だと、どっちかの親(主にママ)が子供達の付き添いで来てるパターンが多いような気がするんですが、ワンピはパパ&ママ&子供というのが圧倒的に多いんじゃないかな?
ちゃんと親も観たくて来てる感じですねv
もちろん学生や大人同士のグループも普通にいるので、全体的な子供率は意外と低めです。
これが平日や夜だともっと大人が増えるのかもしれませんね。

で、肝心の中味ですけども。
いや~面白かったです♪
ストーリーは非常にシンプルで、凝った仕掛けや捻りは全くありません。
ところが凄くかっこいい!最初っから最後までかっこいい !! も~鳥肌立つくらいかっこいい !!!!
ハラハラとドキドキとワクワクと、笑いと冒険と興奮と、そしてちょっとの涙と。
しんみりしたり余計なこと考えたりする余裕なんてないくらいに、見せ場の連続でテンポよく話が進んでく。
たぶん2時間くらいあるはずなんだけど、めちゃくちゃ短く感じるからね。
も~ワンピースの面白さをこれでもかーっと詰め込んだ、そんな映画でした(^^
マジでオススメ♪
いずれDVDも出るだろうけど、これは大きなスクリーンで見る価値アリだと思いますv
ではでは、ネタバレな話は追記の方で。まとまりなくて残念なデキですが(笑)






   拍手する








話的には本当にシンプルなんです。
優秀な航海士が欲しいシキにナミが攫われて、しかもそのシキがイーストブルーの破壊を企んでると知って、ナミの奪還&イーストブルーを守るために麦わら海賊団がたった8人でシキの元へ殴り込みをかけるというね。
まるで昔の仁侠映画(主役が高倉健とかそんな奴ねw)のような話ですから。
なので難しい設定やらなんやらが、あんまりないんです。

オマケに敵役である「金獅子のシキ」のバックボーンはコミック0巻で紹介する訳ですから、映画の中では細かく説明する必要がないんですよね。何考えてて、どうしてそんなことをするのか、そんな事までスルーできる。
シキは別格として、他にストーリーに絡む映画オリジナルキャラというのが極端に少ないんですよ。
当然ながら麦わら海賊団のキャラに関しては、改めて語ることなんて何もないですしね。
で、何が言いたいかっていうと、そういう設定&状況&オリキャラの説明がほとんどない分、アクションやらキャラの絡みやら、そんな観てて楽しいシーンにたっぷりと時間をさけるんだと思います。

本当に息つく間もなくドンドン話が進むからね。ある意味、インディージョーンズ的にww
そして、そのひとつひとつがイチイチかっこいいんですよ~(^^
特に鳥肌立つくらいかっけぇぇぇぇぇっ !! と思ったのは、ナミ奪還のために麦わら海賊団8人がシキの王宮に殴り込みをかけるところですね。
さっきは仁侠映画って言いましたが、あそこは赤穂浪士の討入りでしたww

雪がしんしん降る中を何かがやってくるんです。
えぇ、もちろんサウザンドサニー号なんですけども。
そこから降り立った8人が、居並ぶ海賊どもを蹴散らして王宮の奥、シキのいる大広間へと進んで行くんですが、それが松の廊下風の回廊なんですねー!
あの回廊を静かに進んでいく8人のシーンは観ててめっさゾクゾクした!
かっこよすぎて、涙出そうだった !! (〃∇〃)
個人的には、あのシーンが一番好き♪

そのあと襖を破って颯爽とシキの前に現れるんですが、最後にゆっくり現れるルフィのかっこよさときたら!
ホント言葉にならないからね?堪らないですよ、ホントに。
ちゃんと黒尽くめのスーツで決めてるくせに足元はいつものゾウリだしね。マジでルフィに惚れますよv

で、そこからバズーカやらなんやらブっ放すシーンは「セーラー服と機関銃」ですねww
も~快っ感っていうか、気持ちいいんです。爽快なんです。とりあえず細かいことはどうでもよくなるんですwww
ここまででも十分かっこよくて、気持ちよくて、ご馳走様って感じなんですが、まだまだ終わりません。
ここから先も、いつもの戦いっぷりでこれでもかーとキャラごとに見せ場が用意されています。

麦わら海賊団ってそれぞれの役割分担がきちんと決まっていて、そのコンビネーションが凄いじゃないですか。
その辺りの自分の仕事をきっちりやる感?流れるような連携技?そういうのが、すんごい気持ちいいんです!
ルフィの行く手を阻もうとする敵が現れると、きちんとゾロとサンジが露払いするじゃないですか。
一番最初にシキと戦った時もゾロが切りつけようとするんだけど、ルフィが何か仕掛けてると気づくと躊躇なく刀を引くんですよね。
一人一人が強いので普段は余り見れないんだけど、こういう連携を何の打ち合わせもなく出来てしまうところが麦わらの一味の強みだと思います。まぁ、主にゾロとサンジが凄いんだけどwww
それもこれも揺ぎ無い信頼と理解があるからだよね。
またナミだけがヒロイン役だとロビンに悪いんじゃね?という配慮のせいかどうかわかりませんが、ちょっとロビンも敵に捕まったりしたりして、ヒロイン気分を振りまいたりしてましたww

それ以降のクライマックスシーンも、一番最初の各キャラの登場シーンも、どれもこれもひとつずつ書き連ねていきたいほどに名シーン満載で、このままだといつまで書いても感想終わらないっすよ(笑)
かっこよかったシーン、面白かったシーン、印象に残ったシーンを上げようと思うと、結局ほとんど全部になるんじゃないだろうか?と思うほどに、全編楽しかったです。
細かい所をつつけば何かあるんだろうけど、そんな作業は無意味だと思わせるパワーがあるんですよね。
とりあえず観終わった後の感想を一言でいうなら かっこよかった! 以外の言葉は思いつきません。

オープニングからメリハリつけつつ一気に駆け抜けた疾走感も、ようやくエンディングにきて一段落して。
彼等に救われたとは知るよしもないイーストブルーの人達の、今の姿が次々と映し出されて。
あぁ懐かしい、みんな元気そうだな~とほんわかした気持ちで観てたら、白ヒゲやらエースまで出てきて。
ちゃんと本編に繋がってるんだな~と思ってたら、なんとシャンクスまで出てくるか !?
シャンクスぅぅぅっ!なんかわかんないけど、ありがとー !! (〃∇〃)

もう、ホントすっげぇかっこよかった!
そしてかっこいい映画はパンフレット↓までかっこいい !!

ワンピ映画パンフ


なんだか色々と滾ったので、勢いで設定画集まで買ってしまいました。
それはまた別の機会にv



☆ランキング参加中☆
  にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ





スポンサーサイト

| テーマ : ONEPIECE | ジャンル : アニメ・コミック |

| アニメ | 23:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

こんばんわ~
ワンピネタに思わず食い付く時雨ですw
ほんっとに!!映画、カッコ良かったですよね!!!!
私も、大広間での登場シーンが大好きです!
パンフもカッコイイですね!!
私が行った時は品切れしてたので、初めて見ました。
天河さんの感想読んで、また見た時のワクワク感が蘇って来ました!
映画、もう1回見に行こうと思ってますw

| 時雨 | 2009/12/23 23:49 | URI |

> 時雨さん ♪

わ~こんばんわ(^^
凄くカッコ良かったですよねー!
もう他の言葉出てこないですもん。
尾田センセー頑張ってるなーと思ってたんですけど、映画を見て本当に頑張ったんだなと改めて感じました。
尾田センセ、凄い。凄すぎる!
きっと次のワンピ映画は非常にやり難いですよねww

> 映画、もう1回見に行こうと思ってますw

わかります!私も機会があればもう1回見たいです~。
0巻を貰いに行くついでに見ようかな♪
やっぱり大きなスクリーンで見るからこその迫力がありますもんね(^^

| 天河 | 2009/12/24 00:05 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://xmetaphysicax.blog41.fc2.com/tb.php/321-274d3d32

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。