PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   拍手する



| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

WJ05・06号

久々の少年ジャンプの日!でもまた合併号とかねww
次も2週間待ちかよ......
で、その間に赤マル買っちゃうんだよね、手持ち無沙汰でさ。
元々ぬら孫の番外編が載るんで買うつもりだったんですが、表紙が銀魂だなんて!
表紙と映画情報だけで銀魂ファンに買わせる気かー !!
うん。買っちゃうんだけどもw
てな訳でWJ05・06合併号の感想です。


■ブリ。自信満々な平子がバカっぽいと思ったら案の定...そしてあっさりと変節する東仙。いったいどんな覚悟でここまできたんだ?藍染じゃなくてもイラっとくるだろコレ。
■NARUTO。サスケを使ってダンゾウの力を探るマダラ。結局、マダラに踊らされてるだけじゃないの?で、まさかのイタチ登場。マダラの術なのか、イタチが何か仕込んでたのか......
■ワンピ。やっぱハンコック可愛い♪そしてとうとうエースに刃が振り下ろされようとしたその瞬間に、ルフィの叫びが響き渡る。と、力の弱い者(かな?)がバタバタと倒れていって......え?覇王色って !? 王の資質ってナニー !?
■黒子。桐皇にダブルスコアで負けた誠凛。思惑通りのはずが荒れる青峰。彼自信も黒子に止めて欲しかったのかな。結局、その後の試合も崩れて今年のインハイ出場を逃した誠凛。次に向けて再スタート!っていうか新キャラ誰 !? 幸村部長@テニプリ的なポジションですかww
■復活。ゴーストは生物というより現象のようなモノなのだとか。覚醒すると炎の力を吸収するんですね。敵も味方も関係なく。白蘭らしいやり方っすね。そんなことよりもクロームと再開した骸様。とりあえずニーハイブーツ(だよね?)がお似合いです♪
■スケット。最初の頁のクイズはフリでしたかww「ジュバンニ」ちょっと欲しいv
■バクマン。福田&蒼樹ペアがイイ感じ。第一印象最低同士で恋に落ちたらいいんじゃね~。でも連載はダメな感じ?ww
■賢い犬。葛藤するうさみちゃん。このトラブルの中でてつこと仲直りできるといいな~。
■ねこわっぱ。タマの昇級試験開始。脱見習い神様wwガンバレ、タマ。
■保健室。可音ちゃんはメガネを取ったら凄く可愛いんだろうなwもうヒロイン交代でいいんじゃないだろうかww


そして読切で矢吹健太朗さんの「フタガミ☆ダブル」。絵が可愛くて好きだな♪
幻人の想介かっこいいし、読切だなんて言わずにこのまま連載すればいいのに(^^
「あねどきっ」はもう終わりそうだもんv

表紙が袋とじになってましたねw
あの「ジャンプヒーロー運命鑑定をやってみたら「努力」でした。
「キミの1年は努力が実を結ぶ年」ってホントかー !?
もうこうなったら困ったときの神頼みならぬWJ頼みっすよ!いやマジで !!
だけど努力してないとダメなのよね?うん、頑張るよww

ってことで銀魂第291訓「サンタが届けてくれるはプレゼントではなく夢」は別記事で。
HUNTER×HUNTER、No.291「自問」と、ぬらりひょんの孫第89幕「宿願」の話は追記にて。





   拍手する








待ちに待ったHUNTER×HUNTERの連載再開なんですが、ちょっとテンション低いのは何故なんだろう?
もうあまり期待しないようにブレーキがかかる感じになってるんでしょうね、きっとww
だいたい話を忘れちゃったよね?年末に発売されたコミックス27巻は必読ですよ~。

ちょっと簡単におさらいすると
ナックル&モラウvsユピーは、ユピーの完全勝利でした。
戦いの中で自我を得たユピーの見事な引き際に、ナックルは男泣き。
最早キメラアントとは戦えないんじゃないかな(^^;
先に脱落したノブ&シュート共々、戦力外と考えるべきかも。

ゴンvsピトー&プフは膠着状態のままと見せかけつつ、プフは分身を残して大半の力を王の元へ送り込んでます。
戦いを終えたユピーと合流して今は王の元へ急いでる訳ですが、プフはユピーの変化を快く思ってない感じ。
今後、考え方の相違による仲間割れも有り得るのかな?

そしてネテロ会長vs王メルエム。
これはどう見てもネテロさんに勝ち目はなさそうなんだけど、王に芽生えた“心”が勝機と言えば勝機かも。
人間を捕食したことでどんどん人間に近づいていくキメラアント達。
特にメルエムはコムギとの出会いにより、王(というか執政者)としての資質を開花させつつあって、戦いではなく対話による解決を望むその本心からの言葉を聞いたネテロを震撼させたりしてる訳で。
関われば関わるほど戦うのが難しくなっていく感じです。
だけどどんなにメルエムが人格者であろうとキメラアントである限り、人間は彼を受け入れたりしない。
コムギを通してしか人間を知らない彼には、そんな人間(特に各国の執政者達)のエゴはおそらく理解できないんでしょう。

だから対話によって情がわく前に先制攻撃を仕掛けたネテロ会長。
それすら軽くいなして対話を続ける王に、名前を教えることを条件に戦いを強要するネテロさん。
負けを認めさせれば教えてやると言われて「殺さず気の済む迄...か飛車角落ちと言ったところだな」と応じる王。

で、今回に続く訳ですが......今まで孤高とも言える最強の存在であったが故に忘れていた、戦う喜び、武の極みを取り戻したネテロ会長。
感謝の想いさえ胸に抱いて、メルエムへ向けて全霊を以って繰り出す攻撃!
さて王は?
うん、きっと平気なんだよ、アイツはww
ところでキルアは何やってるんだっけ?





ぬらりひょんの孫。
白蔵主は羽衣狐への義理のため、ヨルオの味方にはならなかったんだけど、らせんの封印の一番目の場所、伏目稲荷に向かえと言い置いて去っていきました。
つらら達との合流を目指して、まずは伏目稲荷へと向かうヨルオ一行。
そのままらせんの封印を辿って弐条城に到着する感じかな?その前につららやゆらと合流できるかな?

一方、花開院家には京都のエライさんが集まって「どないすんねん!」とくだを巻いてます(^^;
あれ以来出っ放しの13代目秀元が、生前のあの調子で皆を煙にまいてるww
いいぞ秀元、もっとやれwww

最後の封印の地、弐条城を落とせば羽衣狐は守勢にまわること。
なぜなら羽衣狐とそれに従う京妖怪の宿願とは、羽衣狐の出産(というか生まれてくる何か)であり、入城してからそれが生まれてくるまでの期間が、自分達に残された最大の勝機であることを説く秀元。
つーか、そんな事は前もって子孫にちゃんと伝えておきなさい!
そしたら無駄に封印の地を守って死ぬこともなかったのに(^^;

そして羽衣狐を倒すには“破軍=ゆらの力”と“祢々切丸”が必要だから、江戸のぬらりひょんへ飛脚を飛ばせと言う秀元に「その刀はぬらりひょんの孫が持っている」と伝える竜二。
ぬらりひょんの孫と聞いて興味を覚える13代目秀元。
珱姫とぬらりひょんの行く末、ぬらりひょんが作るであろう人と妖怪の交わりを見れないのが残念と、生前言ってましたもんね(^^
こんな形であれそれを垣間見れるのは、そりゃあ嬉しいよね。
早くこい、ヨルオ♪



☆ランキング参加中☆
  にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ





スポンサーサイト

| テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 | ジャンル : アニメ・コミック |

| WJ感想 | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://xmetaphysicax.blog41.fc2.com/tb.php/334-4dde8218

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。