PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   拍手する



| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アニメ戦国BASARA DVD 其の七

まだ第6巻の感想を書いてないのに、もう7巻が届いてしまいました。
発売日の午前中に届くなんて、最近の密林は発送早くて優秀です。
大阪にも配送センターが出来たのが大きいんでしょうか。
ただ在庫状況によっては同時に注文した複数の品物が、大阪と千葉と分れて別便で届いたりするのが困りモノ
密林の負担とはいえ、包装資材も送料も勿体無いじゃないか。
だいたい2度も宅配便を受け取るこっちだって面倒なんだぞ?
なんて密林の話はどうでもいいんだったw


■本編
第十三話「瀬戸内の激突 ! 火を噴く海の大要塞・富嶽 !! 」


■通常特典

1.新作アニメ「ミニ戦国BASARA 長曾我部君と毛利君」第七話(約7分)

2.第十三話オーディオコメンタリー
    出演(敬称略):石野竜三、中原茂、中武哲也(I.G.プロデューサー)



■初回生産限定特典

1.大久保徹描き下ろしスリーブケース
2.ブックレット(8P)インタビュー:中武哲也さん
3.キャラクターカード(2種)毛利元就&長曾我部元親
4.全巻購入者特典申込み用紙


※応募者全員プレゼント(全巻購入者特典)の内容
 ・オープニング『足軽ダンス』4バージョン
   「名所巡りVer.」「オリジナルVer.」「オリジナルVer.アングル違い」「お手本Ver.」
 ・TVアニメ「戦国BASARA」名場面PV


特典の申込みは2月末なので忘れないようにしないとね(^^
それから上の通常特典には書いてませんが、いつも入ってる新作情報の中にゲーム戦国BASARA3のプレイ動画(伊達政宗&真田幸村)が入ってました。
では簡単な感想を追記にて。
今回はちょっと辛口な部分もあるので、そういうのが嫌いな方はご注意くださいませw


戦国BASARA 其の七 [DVD]戦国BASARA 其の七 [DVD]
(2010/01/06)
中井和哉保志総一朗

商品詳細を見る



   拍手する








インタビューでの中武Pは、コメンタリーの時とは違って少し真摯な感じでした。←ちょww
6巻での毎日放送のプロデューサーさんの話でも感じましたが、アニメ戦国BASARAは凄くラッキーだったんだなと思います。これは銀魂のアニメに関しても感じたことだったりします。
これ以上ないよね?っていうスタッフが絶妙のタイミングで集まった感じww
ジグソーパズルみたいに一見バラバラなピースが、何かに導かれるみたいにイイ感じでハマっていく感じ。
だけど運も実力のうちだからね?
そういうラッキーを呼び込むだけの力が原作のゲームにあったからこそ、なのだと実感。
いろんなモノに感謝したいです。ありがとう♪


そして本編ですが、作画もストーリーもこれまた渾身の力作です。
簡単にあらすじをご紹介すると...
織田信長より「伊予・讃岐の割譲」を申し付ける使者として長曾我部軍へと赴いた前田夫妻。
もとよりそんな提案をアニキが受けるはずもないと知りつつも、四国全土を焦土とするよりも伊予と讃岐だけで済むならと説得に努める二人ですが、やっぱりそれは出来ない相談でした。
ならば力づくでもとたった二人で刃を向ける犬千代とまつ様でしたが、そんな二人の事情をお見通しのアニキに逆に織田包囲網への参陣を進められてしまいます。
実は四国へ先行していた慶次と果し合いの末に引き分けていたアニキは、織田包囲網への参加を決めていたのでした。

その頃、慶次は......宮島で投獄されてました(笑)
まぁナリ様がそんなに簡単に慶次の説得を受け入れるはずもありませんから。
それでも織田軍の西日本侵攻は時間の問題であること、長曾我部軍の富嶽が既に完成していることなど、毛利軍にとっても不利な状況はナリ様も十分承知で、しぶしぶ慶次の申し入れを聞きいれ、とりあえずお互いの捕虜を交換することになりました。

ところがそれは全てナリ様の策略で、戦艦富嶽の懐近くまで踏み込むことで大砲を無効化し、あわよくば長曾我部軍を殲滅して富嶽を奪取しようとしたのです。
情け容赦なく双方の捕虜や慶次を射抜く毛利軍。
部下さえも駒として使い捨てる元就にブチ切れる元親。
真っ向勝負の二人の間に割って入ったのは、慶次でした。
そこへ現れたかすがから情勢を聞き、とりあえず海路と陸路から安土へと向かう両軍。
いざ、敵は安土城にあり。

織田を攻めるのは趨勢次第、場合によっては長曾我部軍を背後から討つ...なんて言いながらも参戦する素直じゃないナリ様(笑)
いや~相変わらず酷いヤローですよねナリ様はwww
さすがにシリアスになると、ちょっときつい(^^;
なんでザビーを殺しちゃったかなぁ~。ザビー絡みだとナリ様も凄く可愛いのにww
ただ南蛮野菜(つーかザビー菜?w)が出てきて笑っちゃいました。
ちゃんと料理されてるんだもんwww慶次が食ってるんだもんwwwww
とりあえずアニキが凄くかっこよくて、ナリ様がめちゃくちゃ酷くて(誉めてるw)、珍しく慶次が真面目で、まつ様が美人で、犬千代様が元気だった!も~瀬戸内&前田家ファンは必見ですよね(^^

ただ驚いたことが2つあって、ひとつは富嶽。
最終回を見た時には富嶽(長曾我部軍の要塞w)の大砲だけを持ってきたんだと思ってたんですが、あれ富嶽ごと持ってきてたんだね?つーか富嶽って戦艦だったのね(笑)
そしてもっとビックリしたのは四国から安土に向かうってことは、大阪湾から淀川を溯って琵琶湖に乗り入れたってことでしょ?あのバカでかい戦艦で?ありえねーだろ、ソレwww

そしてもう1つ驚いたのは、伝令としてかすがが来たこと。
タイミング的には、濃姫の元から市と一緒に逃げ出して、その後に飛行忍具で避難して佐助に助けられた後、ですよね?またもや飛行忍具で瀬戸内海(広島か岡山の沖あたり?)まで飛んできたんだよね?
で、アニキ達は今から安土城に向かうんだよね?
うん、わかってる。アニメはそういう部分は大雑把どころか大嘘だらけなんで今更なんだけど、今までは微妙に時間軸をぼかして上手にやってたのが、かすがのせいで双方の動きをつい比較しちゃって、なんか変な感じになってんですけど(笑)
しかも妙に土地勘あるだけに始末に負えないっていうwww
なんで伝令をわざわざかすがにしたんですか?鳥とかそんなんで十分じゃないですか?
ホントかすがモテモテっていうか、オッサン連中いい加減にしろって思いました(笑)


で、ここからはスーパーぶっちゃけ本音トークなんで、悪口嫌いな人は飛ばしてください。お願いします。


このOVA13話は非常に良いデキで面白かったです。
最初に言った通り作画もストーリも手抜きがなく、その点に関しては一切不満も文句もありません。
ただただ讃嘆のみです。
じゃあ何がイヤなのよっていうと、それはコレがOVAになってることですね(笑)
本当だったらこの13話に含まれるエピソードは全て、TVシリーズの中で語られるべきもので、これだけ抜きだしてOVAになっているのが残念でなりません。
TVシリーズでは東国の武将達が結束して行く様を見事に描きだしてくださって、最終回へと非常な盛り上がりを見せた訳ですけど、本来ならこの西国のエピソードも平行して描いて、東も西も全ての武将が立ち上がって......という流れだったはずです。そういう本来の流れの中で最終回を見たかったんです。
それは私の我侭ですか?うん、きっとそうだと思います(^^

だって、どうしてそれが叶わなかったかというと全ては放送枠のせい、ですよね?
決まった尺の中で放送しないといけないという、アニメ製作上の制約のせい。
だから本当なら、このエピソードも含めて全12話でやらないといけなかった訳ですよね。
でもそれでは描き切れない部分が沢山ある。
どれもこれも重要不可欠なエピソードで、その取捨選択は非常に難しい。
ならどうするか?
きっと一つ一つを深く掘り下げないで、全てのエピソードを入れちゃうなんて方法もあったと思うんです。
だけど敢えてそうはせずに、瀬戸内関連だけ切りだしてOVAにすることで、全てのエピソードを可能な限り丁寧に時間かけてやろうよと、決断したってことでしょ。

それって並み大抵の決断じゃないと思います。DVDの巻数が増えることになるし。
放送開始後の評価が高かったことや、DVDの予約状況なんかが後押しになったかもしれませんけど、6話の頃に決まったとなるとかなり早期じゃないですか。
そこで決断してくれてありがとうございました。本当にありがたいと思ってます。
だけど、それでもやっぱり私は全13話で見たかったです。
ほら我侭でしょwww

あ~今思ったんだけど、コレもしかしたら11話→13話→12話って見ると繋がるのかな?
もしそうだったら凄いんだけど!感動しちゃうんだけど !! (@_@。
まだ試してないのでわかりませんが、後でちょっと確認してみたいと思います(笑)
とりあえず思ったより悪口になってないよね?いや~よかった、よかった。
私だってね、だんだんと丸くなっていくんですよ(^^
だけど実はこの言葉の裏に、某犬○叉への批判も盛り込まれてるっていうねww ←丸くねーじゃんw


で、長くなったので特典の話は省略したくなってきました。いいよね?別に(^^;
とりあえずミニBASARAの話だけ別にするかもしれませんwww



☆ランキング参加中☆
 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ







スポンサーサイト

| テーマ : 戦国BASARA | ジャンル : アニメ・コミック |

| アニBASA | 17:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://xmetaphysicax.blog41.fc2.com/tb.php/341-9e150998

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。