PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   拍手する



| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

WJ09号感想

今日はすっごい雨降ってました。しかも寒くて......
月曜日ってこんなのが多いよね?せっかく少年ジャンプの発売日だっていうのに。
ぶっちゃけ寒いのは超苦手。できれば冬眠したいです(^^;
ってことで、寒さに震えながら読んだWJ09号の感想で~す。


■バクマン。やっぱり福田さんやエイジが絡んでくるほうが面白いな。とりあえず連載決定で入籍ですね。おめでとうございます♪
■ワンピース。これは白ヒゲ退場で、エースが麦わらの一味に加入って流れになるんだろうか?
■NARUTO。ちょっサスケ~。まぁ香燐はそんなに好きじゃないけども、やっぱ気分よくねーよ(^^;
■ブリ。なんか市丸ムカつくwゆっちーだけどムカつくww
■復活。ナッツをいじめるなぁぁぁぁぁっ !! 白蘭がセフィロス様のようだwww
■彼方。いかん、流智くん好きかもww
■賢い犬。心の問題が根深いトラウマだと厳しいよね。意識を飛ばすとか、ちょっと納得いかないかも。新キャラは黒服のトップなのか?つーか黒服の人達どうなってんの !?
■黒子。壁を乗り越える、か。成長に向けての試練ってことですね。でも他者視点ばかりで、2人の葛藤がイマイチ見えてこないのが歯痒い。これからか?これからなんだな !? そうだと言えコラww
■保健室。安田君のそのポーズは跡部サマのインサイトか?(笑)も~ずっと懲りないキャラでいてくれよ。そして女の子キャラが増えて、ついでにお色気もUP。やっぱそういう方向でテコ入れっすかww
■ねこ。昇級試験レースはテコ入れ目的かと思ってたけど、逆に足を引っ張ってね?詰め込めばいいってモンでもないよね。


読切の「戦国ARMORS」はあまり好みじゃありませんでした。
まず絵があまり好きじゃないのと、こういう話が最近多い気がしてて食傷気味。
でも光秀の第拾参號がシザーハンズみたいで懐かしかったです。ジョニー・デップ好き♪ ←関係ないよね?汗


そして、ぬらりひょんの孫第92幕「淡島の名」とHUNTER×HUNTER NO.294「決壊」の話は追記から。
銀魂第294訓「年賀状は筆ペンでいけ」は別記事で。
あ~早く銀魂の感想書きた~い!(〃∇〃) ←どうやらツボったらしい。でも明日ネ☆






   拍手する








まずは、ぬらりひょんの孫第92幕「淡島の名」。

淡島ってイザナギとイザナミの国産み神話に出てくるんですね~。知らなかったww
葦舟で流される子供っていうとヒルコが有名過ぎて淡島は影が薄い感じなんでしょうかね。
和歌山には雛流しで有名な淡島神社があるんで、そっち関連かとも思いましたが淡島神社の祭神は少彦名神なので違うもんね。ただ確か少彦名神も船に乗ってやってきた神様なので、元は同じなのかも。
関西に多い戎神社のエビス様(通称えべっさん♪)もヒルコと同一視されてるって聞いたことあります。
まぁ関係ない話は置いといて(^^;

え~っと第一子のヒルコは骨のない子供だったはず。第二子の淡島は男でも女でもない子供だったとか。
男でも女でもない無性の子だったのかな?それとも男でも女でもある両性の子だったのかな?
こっちの淡島を見てると両性っぽいですね(^^

結局二十七面千手百足の力は、捕らえた者の恐怖心から生まれる世界を支配すること。
その世界に相手を引き込んでは更なる恐怖を与え、その恐怖心が増すほど千手百足の力も増す。
そこに気づいた淡島が一緒に囚われた子供の心を癒して、敵の力を削ぎました。
今まではお調子者なところが強調されてた感のあった淡島ですけど、不利な状況でも黒田坊の言葉に隠されたヒントを冷静に紐解いていくなんて中々やりますねv

そして千手百足をやっつけてホッとしたところへ、13代目秀元登場。
なんで竜二と魔魅琉を連れてんだ?www
てか、自分を呼び出した術者であるゆらが居なくても大丈夫なのね?
ってことで次回は、いよいよ秀元とヨルオがご対面♪




お次は、HUNTER×HUNTER NO.294「決壊」。

パームとの長期戦は不利と判断したキルアは、時間稼ぎのためにゴンの話を始めました。
いつもながら冷静な状況判断と的確かつ最善の策を迷わず執れる決断力が凄い。
カイトのことでゴンが苦しんでること、このままではゴンの心が持たないこと。
だから必ず最初に「ゴン」と名前を呼んでやってくれと......
そこまで言っちまうのかよ!と思ってたら案の定ww
単なる時間稼ぎだったはずなのに、話しながらキルアの目から溢れる涙。

「あいつを少しでも楽にしてやってくれ。それは…もうパームにしか出来ないんだ。
 オレじゃ………出来ないんだ… !! 」と泣き崩れるキルア。

うわぁぁぁぁぁんんっ!キルア、泣くんじゃねー !! (号泣)
キルアのこの心を許した者への情の深さが、ホント切ない。
でもその深さゆえに怖い部分でもあるんだよね。
何かのきっかけで凄く簡単に逆方向へと針が振りきれる、そんな怖さも持ってる気がするんだよね。
だからキルアがラスボスになるんじゃないかと、ずっと危惧していた訳で。
だけどそうなって欲しくはない訳で。
ゴンのこと大好きで、ゴンが何も考えてない分までキルアが一杯考えて、考えて考えて、そして自滅していくような気がして切ないよね。
キルアも器用そうでいて、ホント不器用な子だ(泣)

そんなキルアの想いがパームの心を叩き起こした。つーか脳みそを?ww
人の心って不思議。脳って不思議。
やっぱり人の心は心臓じゃなくて、脳みそのどっかにあるんじゃないかな(^^

次はピトーvsナックルか。
どうやらピトーは変化を来たしたプフとユピーを切り捨てる気らしい。
だけど変化してるのは2人だけじゃなく王もでしょ?そこに勝機が潜んでるような気がする。
とりあえずナックル頑張れ。



☆ランキング参加中☆
  にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
  にほんブログ村





スポンサーサイト

| テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 | ジャンル : アニメ・コミック |

| WJ感想 | 21:59 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://xmetaphysicax.blog41.fc2.com/tb.php/369-c9511f2a

TRACKBACK

WJ9号&FATRY TAIL&ベネズエラ戦ドロー

9号は全体的にバトル&ギャグと良い展開が多く バクマンは静河の登場以外アッサリW連載が決定だし はで優勢だが白ひげ命賭け皆を逃がしそ

| 別館ヒガシ日記 | 2010/02/04 20:27 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。